新ブランド「BOMBTRACK」を取扱始めました。

Bombtrackはドイツのケルンに拠点を置く自転車ブランドです。

過酷なグラベルレース、大陸横断ツーリングといった非日常的な経験を基に、耐久性に特化したモデルが多いのが特徴。

自転車のラインナップ中、スチール製フレームの多いのも過酷なライドもこなす頑丈さと、もし壊れた時の修理の容易さを併せ持った素材だからです。

Bombtrackのライド動画もYouTubeにアップされているので、いくつかご紹介します。こんなライドの経験を基に自転車が生まれてきているんですね。

↑A JOURNEY BEYOND II 

 

↑INSIDE THE TUSCANY TRAIL

さて、今回グランピーに新入荷したのはBOMBTRACKの中でも多様に使える【ARISE】というモデルです。

 bombtrack arise ボムトラック アライズ

Bombtrack ARISE

サイズ:M (身長175cm前後)

カラー:GLOSSY COFFEE BLACK

価格:198,000

ドロップハンドルでスチール製、シングルスピードという個性的な一台。

【ARISE】は最初の車体コストを抑えつつ、必要に応じてカスタムできる拡張性が高いモデル。

本気のアドベンチャーから普段使いまで幅広くカバーし、見れば見るほど自転車好きが作ってるなぁ、ってことがわかるギミックが細部にあります。

1台でレース、 キャンプ、普段使いと使い倒したい人にもバッチリです。

bombtrack arise ボムトラック アライズ

フレームセットの各部には多数のダボ穴があり、ラックやケージ等あらゆるアクセサリーが装着できます。荷物の運搬に困ることはないでしょう。

bombtrack arise ボムトラック アライズ
bombtrack arise ボムトラック アライズ

フレームにはスポークホルダーがあり、交換用スポークが収納できます。

これは重量級の荷物運搬や転倒した時に、スポークが破損してしまった時の予備として使うもの。

使うに越したことはないですが、日本や世界を旅する時には意外と重宝します。

bombtrack arise ボムトラック アライズ

リアエンドはスライド式になっていて、シングルスピードもギア付きも簡単にセッティングできます。

テンショナーを使わず、シンプルにチェーンを張ることができるので見た目も良し!

bombtrack arise ボムトラック アライズ

リアハブは11速用をスペーサーを入れてシングルスピード化。

もし、ギア付きに変更する時も簡単に交換できます。

マイクロシフトのアドベントシリーズが似合いそうですね!

bombtrack arise ボムトラック アライズ

bombtrack arise ボムトラック アライズ

フロントフォーク、フレームにはダイナモハブ用のケーブルが内蔵できるように専用ルートが準備されています。

フレームの内側を電線が通るため、ダイナモ化した時もすっきりとした見た目になります。

bombtrack arise ボムトラック アライズ 

bombtrack arise ボムトラック アライズ

リムはWTBのSTi19を採用しチューブレスレディに対応します。

ただ、タイヤはチューブドタイプなので、チューブレスレディ仕様に変更する際はタイヤの交換も一緒にしちゃいましょう。

bombtrack arise ボムトラック アライズ

 これからのカスタムも楽しみなBombtrack ARISE。

チューブレス、ダイナモ、ギア付き、フェンダー、ラック。色んなカスタマイズに挑戦しつつ、自分仕様の一台に仕上げてみてください!

何はともあれ、まずは走りを変えたい!という人はMAVIC ALLROAD SLホイールセットもオススメですよ!

すぐに自転車を手に入れたい人はGrumpyローン(分割金利手数料を48回まで弊店が負担)もご利用いただけます。

こちらも是非ご検討ください。

コメントを残す